公共交通機関の利用 >>|その1その2

公共交通機関利用促進デーをご存じですか?
毎月ゼロのつく日(10日、20日、30日)は公共交通機関利用促進デー(ノーカーデイ)
 毎月20日としていた公共交通機関利用促進デーを毎月ゼロのつく日に拡大して実施しています。
 渋滞緩和・地球温暖化防止、また健康のためにも自動車での外出を控え、公共交通機関や自転車・徒歩で通勤(お出かけ)してみませんか。
 一人一人の行動の変化が大きな効果につながります!

パーク(P)&ライド(R)ってなに?
 パーク(P)&ライド(R)は、自宅からマイカーで郊外の駅やバス停に行き、マイカーはそこで駐車(パーク)し、バスまたは鉄道に乗り継ぎを図るしくみのことです。
 都心部への車の乗り入れを少なくし、渋滞を緩和する交通施策のひとつです。
車からバスに乗り継ぐ場合、パーク&ライドは徳島市周辺ではどこに整備されていますか。
パーク&バスライド駐車場が松茂町広島に整備されており、約100台の車が利用できます。

パークアンドバスライド駐車場 国道11号広島ランプパーク&バスライド駐車場は国道11号の交通渋滞緩和のため、マイカーをここへ駐車し、バスに乗り換えて徳島市内へ行っていただくもので、昭和56年4月1日より実施しています。
 駐車スペースは100台、駐輪スペースは150台です。
車の出入りはすべてコンピュータによって管理され、利用者以外の車はシャットアウトしています。
利用時間は年中無休で24時間可能です。
詳しくは、徳島河川国道事務所のホームページをご覧ください。

車から鉄道に乗り継ぐ場合、パーク&ライドは徳島市周辺ではどこに整備されていますか。
パーク&レールライドができる駅(月極駐車場)があり、鉄道の定期乗車券とあわせて利用すると、駐車場代金が割り引きされる場合があります。
詳しくは、(株)ステーションクリエイト東四国徳島支店のホームページをご覧ください。

店舗利用型パーク&ライドはどういうものですか。
駅周辺で新しく駐車場を整備するには多くの費用と時間がかかることから、「既存のショッピングセンター駐車場を利用したパーク・アンド・ライド」をニシキヤ鴨島店のご協力を得て実施しています。

ニシキヤ鴨島店の駐車場に車を止め、鉄道やバスに乗り換えて通勤してみませんか? 詳しくは、徳島県店舗利用型「パーク・アンド・ライド」をご覧ください。

NEXT